ご無沙汰です

月曜日, 9月 13th, 2010 @ 20:27:37 | blog

ご無沙汰しておりました。

約二ヶ月ぶりの更新です。別にさぼっていた訳でもネタがなかった訳でもなく、よんどころない事情がありまして・・・・別に何のやましいこともないのですが(ここに記すようなことではないので)・・・

まっ、しっかり生きております。

これから、また、以前通りやって行きますので、今後ともどうぞ宜しくお願いしまーす!!

さて、今日のお題はこれ!!(PHOTO-1)いつもの好き者の世界だす。

ts3n01040001.jpg

何かつーと、PreSonus Fire Studio Mobile。いわゆるオーディオインターフェイスつーもんですな。

で、そりは何? つー人もおられると思うので軽く説明。

簡単に言うと、マイクやギター等の楽器のサウンドをパソコンに取り込むため&パソコンのサウンドをアナログでアウトするための機械だすな。

こいつは、我が社の新兵器でありまして、ただもんではござらぬ。

わずか15cm×15cm×5cmくらいの小さな駆体に、アナログ8inをFire Wire(IEEE 1394)で、4グループにてパソコンに取り込み、4グループに分けてアウトできる。

例えば、ボーカルマイク一本と、エレアコのラインとステレオのキーボードラインを同時に別々のトラックに録音できたり、ライブ時に、PAミキサーのステレオラインアウトと、会場に立てたアンビエンス・ステレオマイクをそれぞれ別のトラックに録音できるつーことだすな。

これだけのモリモリ内容の上、肝心のMic Amp、AD/DAのクォリティに手抜きなし。駆体も、有りがちな樹脂製ではなく、しっかりしたアルミ製。 勿論、XLRコンボ(ハイインピーダンス)入力にファンタム付き、電源もバスパワーとパワーサプライの2Way、その上安い。。。。好きだ。。。

なんとスバラシ!!

勿論、我が社には大規模録音に対するインターフェイスはある。

しかし、ミキサー+HDRもしくは、ミキサー+Mac G5+インターフェイスと、何ともフットワークが悪かった。そこで、今年のテーマ!!(つーか来年にまたがる?!)は、モバイル!!

マイク一本1トラックから、16トラックまで、MacBookとほんの両手で持てるくらいの機材+αで実現しちまおう、というのが目標だ。既に機材選定は終わった。

実現すれば、クラシック系は勿論、バンド物も、3リズムならピシャリだろう。
しかも! 以前のようにワンボックスカーなど必要なく、普通のライトバン一台で楽勝だ。

その第一弾が、これ! PreSonus FireStudio Mbileという訳だ。(PHOTO-2 実験中のセット)

ts3n01020001.jpg

MacBookにDigittal Perfomerのセットで使用している。何の問題もなく使える。

FireStudio Mobileには、Studio Oneという良さげなDAWも添付してあって、当然イントール済みだが、まだ、全然慣れてないんで、使い慣れたDPで取りあえずはやって行くつもり。

DAWつきもののレイテンシー問題も添付のソフトミキサーで簡単に解決する。

まずは、今月末から再開する大学の授業で使っていこうと思っている。

PHOTO-2のセットなら、バッグ一つで持ち運べるのじゃ!!!

既に、バックミュージック(いわゆるカラオケね)は、仕込み済みなので、このセットで生徒たちのボーカルをレコーディングやっちまおう計画なのだ!! 待っとけよー!!

 

Recently

  • チューブマイクまとめ
  • チューブマイク祭り その2
  • チューブマイク祭り その1
  • レコーディング連発 その2
  • レコーディング連発 その1
  • お寺PAシステム
  • 久々・・・・
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive#2
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive
  • スタジオ・リニューアル#8
  •  

    8 Responses to “ご無沙汰です”

    1. マッキー Says:

      おかえりなさーい!。
      ブログの更新を心待ちにしてた一人です。笑。
      今度はモバイルレコーディングセットですね。
      プレソナスのI/Fは評判いいみたいですしこれは楽しみですね!。
      近々見に行きたいと思いまーす。(^-^)

    2. admin Says:

      おっ、早速来たな、好き者が(笑)

      ほんと、先日は、お世話になりました。近いうちに会いましょう。

      プレソナス、良いよ!!

    3. KITON Says:

      お久しぶりです。

      長崎では「空から日本を見てみよう」を放映していますか?
      東京ではテレビ東京というテレビ局で放送しているのですが。

    4. admin Says:

      お久しぶりです、KITONさん。

      『空から日本を見てみよう』は、残念ながら見た事がありませんので、多分、放映されていません。

    5. KITON Says:

      どうですか?
      見えましたか?

    6. admin Says:

      すいません返事が遅くなって。実は、ブルーレイを再生するHDRを持ってないので困っていたんですが、何と昨日、何気に自宅のPCをいじっていて(新しめのVAIO=家内のもの)やっと気づいた訳です。VAIOはブルーレイ内蔵であることに。で、やっと昨晩、全編拝見致しました。

      まぁ、殆ど知っている街ではあるんですが、空から見るとまた新鮮で面白かったです。
      僕の自宅は、初めの頃に出てくる長崎大学付近ですし、生まれたのは眼鏡橋の近所で、このスタジオは長崎駅と港の中間(ほぼ上空を通過)、このブログにある大学は、大浦天主堂近くにある赤い屋根の女子大です。

      僕の生活圏のほぼ全部が写ってましたね。ありがとうございました。(それにしてもブルーレイはきれいですね。)

    7. KITON Says:

      こんにちは 
      お節介の押し売りですが見れてよかったです。
      私もふだんアナログチャンネルでテレビを見ていますが、この番組だけはハイビジョンで見ます。

      VAIOでブルーレイが見れるならば以前送った「幕末青春・・・・」のVR録画も見れますね。
      VAIOのHDMI出力端子で大型テレビに接続しても見れますね。
       
      私は『空から日本を見てみよう』が大好きで散歩の計画と復讐に活用しています。よろしければまだまだHDDに入っていますのでお見せできますよ。

    8. admin Says:

      な〜るほど〜、VAIOはHDMI端子も付いているんですね。(自分的に、Mac以外のPCに無関心(Mac愛用者特有のMac偏愛癖)過ぎるきらい有り。)
      これからはテレビでブルーレイディスクを楽しみたいと思います。ありがとうございました。今まで損してました。

    Leave a Reply

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>