Vocalist III

火曜日, 5月 4th, 2010 @ 20:23:08 | blog

ゴールデンウィークも終盤。今日も僕はスタジオ。

しかし、この期間に長崎は春先の肌寒さから一気に初夏の陽気になった。今年の気象はいつにも増して何かおかしい。

今日、エンジニア仲間のマッキーが遊びにきた。遊びと言っても、用件は仕事だ。

とある仕事を彼に依頼するのだ。(こういえば、なんかヤバそうな感じするね・・・)勿論、まじめな話しなのだが、僕らエンジニアは、寄れば結局音の話しになる。soar.jpgマッキーも、最近の作品を持参していた。

それがこれ、SOARの『A cup of #SOAR』。

彼らは長崎在住の兄弟デュオだ。残念ながら僕とは面識はない。

でも、NHKかなんかのテレビに出ていたのを見た事があった。

で、福岡のマッキー宅と山順(ヤマジュン=知ってる人は知ってる、長崎産のハードロック・ベーシスト兼ライブハウス・オーナー)の、ライブハウスでレコーディングしたらしい。

早速、スタジオで聞いてみた。。。。。。歌がうまいね・・・・とてもパワフルだし。最後のバラードなんかは聞き応え十分ですな。

なんと、一発録りらしい・・・・(一発録りとは、演奏と歌を同時にセーので最初から最後まで録音する事で、ミスが許されない高度な技術を要する手法。)

音は勿論良いのさ。自宅マンションで、PCだけで、これだけの音が録れるんやね。僕もうかうかできんね。

マッキーは、歴とした一流企業のサラリーマンだが、素晴らしいエンジニアでもある。まだ若いし、がんばってほしい。

あっ、SOARのCD、機会があったら聞いてみてチョ!! 絶賛発売中!!

・・・・・・・・・・・

さて、本日も、Vocalist特集。

ところで、改めて言うのもなんだがYou Tubeというのは本当にすごい。

僕らがロックに夢中になった頃、憧れのアーティストは、遥か彼方の、銀河系の外くらいの距離感があった。

何せ、動いている姿をほぼ見た事ない。ただ、NHKで、突然前触れもなく放映されるヤング・ミュージックショー(渋谷陽一プロデュースの夢のような洋楽ライブ番組。)だけが、動くロッカーを見る唯一のチャンスだった。

これを見逃したときの落胆ぶりは、きっと現代の子供達には理解できないだろう。

もちろん、彼らの多くは来日公演を果たすが、それを見に行くなんて事は、西の果ての長崎の少年には天地が逆さまになっても無理な話しだった。

逆に言うと僕らは、正に純粋にサウンドだけでファンになったのだ。ある意味、だからこそ、当時のスターの多くは今でもスターの座に居続ける事が手きるほどの本物ばかりだったといえるのではないだろうか?

しかし、長生きはするもんだ。あの当時、夢に描いたほとんどのアーティストの映像を見る事ができる。

今回紹介するアーティストも、動く姿を見るまでに随分時間がかかった。それが『エアロスミス』 だ。

僕が、彼らを知ったのは、高校1年の頃だった。確か、アルバム『ロックス』が日本デビュー盤だった。

なんか、キッスと抱き合わせで宣伝されていたような気がする。僕の周りでもチラホラ話題になっていて、普通の少年達の間では、キッスの方が人気があったような気がする。

僕は、圧倒的にエアロスミス派だった。キッスにはまったく興味無しだった。

とにかく、ボーカルのスティーブン・タイラー(最近で言えば、映画アルマゲドンのテーマとかで有名)の不良っぽくて毒々しくて色っぽくてパワフルで、それでいて、とても上手いボーカルに、ノックアウトされちまったのだ。

で、僕らのバンドでも、彼らの曲をやる事になった。取り上げた曲は、『Train Kept a Rollin』

これは、50年代の、ジョニー何とかというロックンローラーが初めやって、それを、ジェフ・ベックがいたヤード・バーズが取り上げ、ジミー・ペイジがツェッペリンで引き継ぎ、サンハウスの鮎川誠がパクって『レモン・ティ』として発売したと言う、由緒正しきロックンロールなのじゃ。(なんのこっちゃ!?)

僕らも、ほぼ、このビデオ通りに演奏していた。(TV用にギターソロが短くしてあるけど)

ついでにオモロいもん見つけたので一緒に。このお方は、別名、ファンクの帝王、『ジェームス・ブラウン』様です。若き日のスティーブン君が相当コピってたようです。

この方は、絶対不死身だ、と思っていたのだけど、つい何年か前、お亡くなりになった。

この画像は、1982年のTVショーのライブ。よーく見ると、なんとギターがハイラム・ブロック!!(多分??)とすると、バックは、24th street bandか???しかし、恐ろしくごついグルーブやー、観客もノリノリ!!

 

Recently

  • チューブマイクまとめ
  • チューブマイク祭り その2
  • チューブマイク祭り その1
  • レコーディング連発 その2
  • レコーディング連発 その1
  • お寺PAシステム
  • 久々・・・・
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive#2
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive
  • スタジオ・リニューアル#8
  •  

    2 Responses to “Vocalist III”

    1. マッキー Says:

      今日はお邪魔しました!。
      1割お仕事の話、9割は雑談で後からの電話で本題の打ち合わせをした、
      なんてとても書けませんが、笑。
      貴重なお話を沢山聞けました、本題の詳細は追ってまた、笑。
      (CDの紹介ありがとうございます!、)

    2. admin Says:

      いかんねぇ、ついついダベっちまうねぇ〜。
      次回は、しっかり打ち合わせしよう!!
      よろしくです!!

    Leave a Reply

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>