ルパン三世とZEPPELIN

月曜日, 10月 19th, 2009 @ 18:04:57 | blog

昨日、久しぶりに休みだったので、録りためていたビデオを観た。

まず、数ヶ月前に録っていた『ルパン特集』から観た。

これは、NHK BS-2で放送された、トータル数10時間に及ぶ、ルパンの大特集なのだ。

その中の、最初のシリーズを特集したものを録画していた。

ルパンは勿論大好きだし、特に第一シリーズは、毎回のように不二子が脱がされる、という当時では考えられないほど革命的エッチアニメだったので、リアルタイム世代で、しかも、小6だった僕には最大級のインパクトのあるアニメだった。

しかし、今日はそんなことを論じたい訳ではない。

何気に、シリーズ1を観ていたのだが、頭のテーマソングもエンディングテーマも、エピソード毎に流れる。

それを観ていて、僕は突如発見した。

冒頭のオープニングテーマをバックに、各キャラクターのカットが連続する中で、峰不二子のカットのとき、一瞬、外人の騎士、もしくは貴族のような、例えれば、三銃士のようなというか・・・

ほんとにほんの一瞬なので(0.3秒程度)、普通は絶対気づかない。

しかし、僕の目は誤摩化せない。

fujiko.jpgそれが、このPHOTOだ。

不二子の背景の二人のヒゲでロンゲの男。紛うこと無き、ロバート・プラントとジョン“ボンゾ”ボーナム!!

そう、あのLED ZEPPELINの希代の名ボーカリスト&ドラマーのPHOTOなのだ。

(因に、ネットをググると、二、三書き込みがある。気づいている人は結構いそうだ)

これはいったいどういうことなのだろう?

僕の推理は二つ。

一つ目。時は、1971年。LED ZEPPELIN全盛期。まさにこの年の9月に初来日を果たし、日本の全ロックファンを興奮のるつぼに叩き込んだ年だ。

第一シリーズスタートは同年10月24日。つまり、スタッフの中に熱狂的ツェッペリンファンがいて、外人の写真を使わなければならないカットに、こっそり挿入した。という推理。

二つ目は、初来日のために、彼らの写真が出回っていて、急ぎオープニングを作成しなければならなかったスタッフが、中世の騎士っぽいルックスのプラントを目に留め、使用した。と言う推理。

いずれにしても、肖像権等に疎かったスタッフが勝手に使用したのではないかと思う。現在では絶対に不可能なことだ。

まさか二人が、極東アジアの一アニメーションのちょんの間出演をOKしたとは到底思えないしね。

逆に、承知の上でZEPPELINサイドがOKしたのなら、その経緯を是非知りたいもんだ。

ルパン三世。発表以来40年近く経ってもまったく色褪せないその粋さ。

オープニングにも、こんな粋な謎を隠してくれてました。

最高だね!!

 

Recently

  • チューブマイクまとめ
  • チューブマイク祭り その2
  • チューブマイク祭り その1
  • レコーディング連発 その2
  • レコーディング連発 その1
  • お寺PAシステム
  • 久々・・・・
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive#2
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive
  • スタジオ・リニューアル#8
  •  

    Leave a Reply

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>