モニターチェック!! その二

金曜日, 1月 30th, 2009 @ 12:58:26 | blog

予告通りその二だす。(そんな暇ねぇーだろっ!! 早くアレンジ進めろー!!・・・by 心の声)

時間がないのでサクサクっと行きます。

img_0166.JPGまーずその二。NS-10M+SW10サブウーハー。

こいつは、10Mと同じヤマハ製で、10インチのスピーカーを内蔵し、バスレフにより重低音を再生するシステムだ。PHOTO-1。

セッティングは簡単。ミキサーのアウトをSW10に繋ぎ、そのパラレルアウトをNS-10M用のアンプに繋ぐ。

それだけだ。チューニングは、ピンクノイズを出し、スペアナでチェックしつつバランスをとった上、最終的には、音楽を聴きながら微調整した。

PHOTO-2は、SW10のみの特性。

30〜40Hzをピークに、100Hzまで、出ているのが分かる。しかし、いわゆるフラットでは無いね。ちょっとがっかり。

PHOTO-3は、NS-10Mを足したもの。

10Mは、ほんとスコンと100Hzから下が切れているので、ほぼそのまんまの特性が出ている。

しかし、さすがというか、・・・10Mの特性はきれいだ。ほぼフラット。

img_0191.JPG実際の聴感はというと・・・・・・

う〜む。。。。。なーるほどね。。。。。何と言うか・・・・

10Mに無かったローが加わって、 ぐっとレンジ感も増し、それに伴い、迫力も量感も増したけど・・・・

やっぱり、何か不自然。

まず、それまでの、頭から胸ぐらいまで音像が、頭から足下まで広がった。当たり前だね。ウーハーは足下にあるんだから。

何が悪いのか?

ミキサーの目の前に何もなければそれも良いと思う、というかむしろより気持ちいいかもしれない。しかし、現実には、眼前には、卓や液晶モimg_0192.JPGニターやらがあるため、何か、音が分断されているような感じがする。

(実際、何らかの影響はあるだろう。物理的障害物があるんだから。)

僕は音を見ている。僕にとってミキシングとは、見ながらやるもんなんだ。音楽=絵だと思っている。

だから、僕にとって、分断されたモニターは、イコール、音像の分断に繋がる。よって、ミックスする環境としては、あまり望ましくないのかな、と思った。あくまでも私感だけど。

サウンド自体は、とっても迫力があって良かったです。

とか言っていると、運送屋さんが何やら届けてくれました。

何かと思えば、まーたモニターだす。すげーぞー藤村くーん。

DYNAUDIO BM12Aとある。先日チェックしたBM5Aの兄貴格のやつです。

出してみるとでかい。。。。。二回りぐらいでかい。

よって、モニターチェックまだまだ続きます。 。。。。。。

 

Recently

  • チューブマイクまとめ
  • チューブマイク祭り その2
  • チューブマイク祭り その1
  • レコーディング連発 その2
  • レコーディング連発 その1
  • お寺PAシステム
  • 久々・・・・
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive#2
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive
  • スタジオ・リニューアル#8
  •  

    3 Responses to “モニターチェック!! その二”

    1. マッキー Says:

      うわーっ!、ちょっと訪問してなかった隙に
      こんな楽しそうなことやってたんですね!。笑。

      ディナウディオ(と勝手に呼んでましたが合ってるか不明)
      のモニターSPですね。
      まだ試聴機はスタジオに置いてあるのでしょうか?。
      長崎では滅多に聞ける代物ではないですから。

    2. マッキー Says:

      デンマーク製だそうです。wikiによると。
      「ディナウディオのスローガンは、”Danes don’t lie.” (デンマーク人は嘘をつかない。) 」
      だそうです。インデアンも昔そう言ってました。

      モニター変えるとなるとそれはそれは一大事ですね。
      時間掛けて作った自分の中の定規をまた作り直さないと
      いけないわけですから、
      宗人さんぐらいのマスターエンジニアでしたら頭補正が
      瞬時に効くのでしょうが、自分は絶対に土台を見失う自信が
      あります。(^^;)

    3. admin Says:

      ちょっと見ないうちにカキコ連発やねー。ありがとうマッキー!!

      まっ、君の大好物企画やろうね。。。。。このド変態。

      しかし、知らんかった。デンマーク製とは・・・
      しかし、北欧はこの分野強いね。プロ・スタジオモニターの定番、GENELECはフィンランド。
      やっぱ、豊富な針葉樹があるからか? んなわけねーか。

      良かったよー、ディナウディオ!! でも高い!! ちょっと手が出んなー。つーか、そこまで出して買う程好きにはなれん、という方が正しいかな。
      マッキーが来るときは、ヤマハのニューフェイスが来てるよ。お楽しみに。

      ほめてもらってありがたいんだけど、この道25年の俺様だけど・・・・
      俺だって絶対見失うばい。

      ちょっとでも油断すると、地獄へ真っ逆さまなのがミックスやね。クワバラクワバラ。

      10日、よろしくね。

    Leave a Reply

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>