新開君。

火曜日, 4月 1st, 2008 @ 13:58:00 | blog

すっかり暖かくなって、ようやくパッチともおさらばできた、と思ったら、ここんとこまた寒くなった。花冷え、というのだそうだ。年取ると体内が燃えないから、寒さにはとことん弱い。頭の方も、若干、寒々しくなりつつある昨今、久々の更新だす。(3月に入ると、本当に忙しい。ありがたいことです。)

昨日、新開君から電話を貰った。新開君というのは、先日、ここでも書いた、『四郎外伝』という僕の舞台に出演してくれた若者だ 。僕よりも、随分年下ではあるが、何かと話が合う、気の置けないヤツなのだ。
その新開君、現在大分県で小学校の先生をやっているのだが、長崎時代の教え子が卒業するので、ぜひ会いたいというラブコールに応えて、急きょ大分から愛車をぶっ飛ばして来た、というのが、急な来崎の理由らしい。熱いヤツらしい話だ。

で、夜、これまた気の置けない後輩のひろし君が経営する居酒屋“お気楽倉庫”で飲む事になった。

元気よく入ってきた新開君、確か5年ぶりぐらいだが、ほぼそのままだ。たいして太ってもいないし、痩せてもいない。デカイ鼻の穴も健在だ。普通、鼻の穴がデカイと、がっぽり稼いで、がっぽり使う、という相だという。永ちゃん(矢沢)を見よ、サブちゃん(北島)を見よ。だが、彼には、その予兆はまだ無い。

いやー盛り上がった盛り上がった。久々に酔った。ヤツは、役者もやるが、ミュージシャンでもある。因にドラマーだ。しかも、お互いに、Zeppelinフリークだ。大学時代、今どき珍しくZeppelinのカバーバンドをやっていたくらいだ。 こうなると話は止まらんね。音楽の話から、舞台や映画の話、その他諸々・・・・・・

彼がまだ長崎にいた頃、僕の中で暖めていた企画があった。映画を創る、という企画だ。
話しながら、まだ捨てる必要はないな〜と感じた。

話は尽きなかったが、また、今年の夏の再会を約束して別れた。

 

Recently

  • チューブマイクまとめ
  • チューブマイク祭り その2
  • チューブマイク祭り その1
  • レコーディング連発 その2
  • レコーディング連発 その1
  • お寺PAシステム
  • 久々・・・・
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive#2
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive
  • スタジオ・リニューアル#8
  •  

    One Response to “新開君。”

    1. ヴェルサーチ Tシャツ Says:

      美姫さん、管理人の皆様、いつもありがとうございます。アイスショーお疲れ様でした。どんどん、良くなっていくあなたの回復の凄さに驚かされています。 今日、とてもショックな記事を読みました。テクニカルの条件として五種類のトリプルを跳ぶ事が必要なんて。こんな話聞いたことありません。強化選手、全てが五種類のジャンプを完璧に跳べるのでしょうか。じゃあ、皆、優勝ですよね??? 少なくともミニマムポイントをクリアし、それなりの形が整えば、とりあえず強化選手に復帰させるか、さもなければ、B級の国際大会への派遣を検討してしかるべきです。平等って何でしょう。今までそうした強化指定をしても伸び悩んだり、結果が出せない人は沢山います。そして一度、落選すると決して「救済の手」を差し伸べないのが連盟のやりかた。別に美姫さんを特別扱いしろなんて言ってない。国際スケート連盟のやりかたにのっとって進行して欲しいだけ。 一寸興奮しているのですが、考えてみれば美姫さんが今後の大会でばっちり、トリプルを跳んでしまえばOKなんですよね。二つの大会でとにかく表彰台に上がり、連盟をぎゃふんと言わせて!!!!!!。がっつり、明日をくだせえ!(長渕剛 笑)です。 大丈夫ですよ、多分美姫さんは、こういう状況の方が燃えるでしょうね。何度も嫌な目、つらい目にあってきたけれどいつも復活してきました。どんな事があっても後押ししている人達の事忘れないで。無茶な事は百も承知だけれど、筋肉や体のの状態が戻り、精神的に安定さえすれば、あなたはどんな状況でも戦える人ですものね。本当の美姫さんはとっても強い人なんです。あなたの心の奥底には自分でも知らない強靭で逞しく、そして誰よりも美しい魂が潜んでいます。あなたの才能を全て出し尽くしたとは思っていません。まだ、開花すべき才能が潜んでいる。本当のあなたはまだ、姿を見せていないのです。 あんまり、頑張れ、なんて言いません。でもきっと奇跡は起こる。あなたならやってくれる。何だか勝手にそんな気持ちになってしまいました。 でも、無理も、無茶もダメですよ。でも出来ることをひとつひとつ。お子さんやご家族との絆を大切にして、明るい気持ちでアメリカでの振付けをしてくださいね!

    Leave a Reply

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>