スタジオ・リニューアル#6

火曜日, 6月 18th, 2013 @ 16:36:39 | blog

一体いつになったら終わる? スタジオ・リニューアル。

まっ、書くのを嫌になるまでは書こ。。

さて、モニター選定の続き。ADAM A8Xをチェックした翌週、その上位機種S2Xが届いた。

データ H=370mm W=220mm D=320mm 10kg  Max 120dB SPL  ウーハー=7inches

何故にコイツを選んだかというと、1. 音圧レベルがA8Xと同じ 2. 価格

2発で40万弱。これでこのシリーズでは下からに番目に安い。

届いたら早速チェック・・・・・・

s2x.jpgなーるほどー、高いだけある。素晴らしい解像度と音質。8Xと比べるのも酷だが、解像度がダンチ。ミッドも、10Mには劣るが、バランスが変わる程ではなく問題無し。

しかし、やはり、ウーハーが7インチということもあり、ローが物足りない。

スペアナ見てもそんな感じ。しかし、同じツィーター使ってる所為もあるだろうけど、全機種、1〜20kHzがほぼ一直線というのは驚嘆だね。

質も凄く良い。まず、スカッしていて嫌な誇張感が無いし、伸びが50kHzとあるように、ハイエンドに限界を感じない。
天井知らずっていうのかな?

もっとも、僕ら、おっさんの耳には、せいぜい12.3kHz位までしか聞こえてないんだろうけど(哀)

ここで、確認できたのは、やはりA8Xは、ミッドが薄い、ということ。

で、もう一つの問題、音圧。S2Xもすぐさまテンパるテンバる。こっちはリミッター入ってるんで、パコパコになる。

で、頭に? 『同じSPLということは、ひょっとすると、A8Xもかなり危ないとこまで来てるのけ?』ということ。

結局、販売元のコンチネンタル・ファーイーストさんへTEL。

親切に教えて頂きました。

結論から言うと『A8XもS2Xも、生ドラムにはきついでしょう。過去にウーハーが飛んだ事例も複数あります。激しいロック以外のアコースティック系やミックスには凄く良いとの評価を頂いているんですが』とのこと。

・・・納得。

つまり、僕が感じた通り、ドラムのトラッキングには使えないという結論に達したわけだ。特にウーハーが弱いんだね。あのリボンツィーターは、リボンらしからぬ強さを持っていそうなんだどね。。。。。もったいない。

で、ついでに僕の要望を伝へ、何が良いか推薦してもらうと、同社のA77Xという新製品を押された。

同じ120dB SPLなんだけど、ダブルウーハーのかっこいいヤツだ。

ありがとうございます、コンチネンタル・ファーイースト さん!!

しかし、これだけでは、まだ不安なので、これで本当の最後にすべく、ネットを探りまくって、やっと期待できそうなブツを一機種見つけ出した。

次回は、A77Xとそいつの一騎打ち。

ついに、やっと、モニター決定か?  乞うご期待!!!

 

Recently

  • チューブマイクまとめ
  • チューブマイク祭り その2
  • チューブマイク祭り その1
  • レコーディング連発 その2
  • レコーディング連発 その1
  • お寺PAシステム
  • 久々・・・・
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive#2
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive
  • スタジオ・リニューアル#8
  •  

    Leave a Reply

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>