ついに師走

火曜日, 11月 30th, 2010 @ 21:32:19 | blog

放置しておりました・・・・何やかやと忙しく・・・・すんません・・・

この半月の間に、弊社の恒例年間三大行事のうち二つが 有りました。(もう一つは、R社の舞台)

二つのうちの一つ『長大祭』。これは、長崎大学学園祭 のことですな。

世知辛い世間を反映してか、今年から2日間の開催になり、長年、このイベントに携わらせて頂いている小生にしてみれば、結構寂しいもんです。

僕が、このイベントに初めてPA業者として参加したのは、約20年前。(バンドマンとしても、ここのステージに立っている。約30年も昔のことだけどね)。当時からメインステージは、今と同じ本校正門に続くグリーンベルトの一番奥、当時確か教育学部(現・環境学部)前広場にあった。

ガタゴトする板材のステージでさほど広くもなく、小さなデベソがついた、お世辞にもかっこ良いステージとは言えなかった。

当時は前夜祭もあって 、実質4日間に及ぶ長崎大学最大のお祭りだった。酒は、始まると同時に解禁!!

あたりは瞬時に白波(イモ焼酎)の香りに包まれた。しかも、時期が五月の末からという温かい季節も手伝って泥酔者が続出。

あまりに危険、ということで、ステージ警備で、各音軽サークルが交代で夜明かしすることになった。

これは、現在に至るまで伝統となって継承されている。

肝心のサウンドも、当時、製作されたばかりのフルTADの2WAYシステムとYAMAHA PM3000-40inを使って、かなりの爆音を響かせていた。

バンドも、数年毎に結構ハイレベルな連中が出現し、仕事を忘れて楽しんだものだ。

それが、寒い11月の中旬に移り、音量も、徐々に下げざる得なくなり、今では、当時より5〜6dbは下がっていると思う。(聴感上、約半分)

アルコールも最終日の午後からのみ解禁となり、実に品行方正な学祭へと変貌を遂げた。

まっ、当時は、近隣の女子校からも通行禁止令が出される等、確かに評判は悪かったようなので、仕方ないと言えば仕方ないだろうね。

僕自身は、あれはあれで面白かったけどね。若さ爆発!! という感じで。年に一回だもんね、大きな気持ちで包もうぜ! という感じにはならなかったみたいだね。

昔話はこれくらいで今年の長大祭。まず、ゲストはお笑いの『ゴージャス』

失礼ながら、名前だけでは分からなかった。仕込みは、ワイヤレスピンマイク一本のみ。

あと、出囃子にMD。・・・これだけ。実にシンプル。

しかし、それでも、いや、だからこそワイヤレスピンマイクの仕込みには最大限の神経を使う。

もし、こいつがボツったら最悪だもんね。しかも、ワイヤレスピンマイクというのは、実に取り扱いに注意が必要。一つは、外来電波。もう一つは、ハウリング。

一つ目は、仕込み時に充分時間を取って周波数を設定することで、タクシー無線等の電波が飛び込んで来ないようにする。それでも絶対はないとこが実にスリリング!!

ハウリング対策は一杯有るので、取りあえずできることは全部やって、ハウリングマージンをしっかり把握しておけば、まず大丈夫。

それに、芸人さんの殆どは、恐ろしいまでの声量を持っているので、まず心配は必要ない。

実際のゴージャスさん、見たら知っている方だった。アニメのキャプテンハーロックのようなメイクで、地球儀使った、国名ダジャレが持ちネタだ。予想通り、凄まじい声量!! まるで有線のSM58でしゃべっているようだった!!

しかし、さすがはプロ!! 本番中はほとんど笑っていた。(いーのか!?)

さて、肝心のバンド君達は・・・・・今年は不作の感は否めない。2010_drum2.jpgそれでも、何人か光っていた。まず、失礼ながら、僕が知る限り、歴代一人もまともなドラマーはいなかった、と断言できる医歯軽(医学部歯学部軽音)に登場した素晴らしいドラム君!! (部長らしい)

僕がミュージシャンを評価するとき、まず第一はサウンドだ。ドラムでもベースでもギターでも、本当にうまい人は、スンバらしい音を持っている。

そして、道具を選ばない。

リズムとか基本スキルは当たり前だしね。彼も良いサウンド出していた。来年も出るのかな? 出てくれれば嬉しいね。

あと、ジャズ系のスウィングボートのベース君。スラップが熱かったね。彼も良い音してた。ギャグは寒かったけど。

そして、最後に、長崎大学ではないけれど、となりの長崎県立大学シーボルト校からきた、女子バンド。

img_0980.JPGここのボーカルが素晴らしかった。全曲スーパーフライコピーに挑んだのは、ちょっと無謀とはいえ、かなり迫っていて、とても良かった。

なにより、声質がとても良かったし、発声も素直できちんと腹式発声もできていて、のびのびとしていていた。

演奏も、女の子ばかりでかなりがんばっていたね。

一等賞をあげるとすれば、彼女達かな。。。。。

・・・・・・・・・・

そんなこんなで月末は、長崎市公会堂で『ダンスマスターズ22th公演』

仕込み2日間本番1日2公演。都合3日間の仕事だった。

今回は、相次ぐ機材トラブル(G・EQ等のノイズ)に見舞われ、かなり疲れた。

img_0969.JPG機械というものは必ず壊れる。大事なのはリカバー。みんなのお陰で何とか 無事に本番をこなせた。

ありがとう!! Mr Miyazono&HEITA !!

あまりに忙しすぎて、PHOTOは一枚もなし。内容は、昼夜ともお客様は、ほぼ満席!! 勿論ショー自体もとても素晴らしくて大成功に終わったのは言うまでもない。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

最後に、長大祭で、いつの間にか、卓上にいたバッタ君!! 勿論、丁重に近くの草むらに移動して頂いた。

さぁ、いよいよ今年も後わずか。がんばろー!!

 

Recently

  • チューブマイクまとめ
  • チューブマイク祭り その2
  • チューブマイク祭り その1
  • レコーディング連発 その2
  • レコーディング連発 その1
  • お寺PAシステム
  • 久々・・・・
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive#2
  • 活水女子大学ポピュラーコースLive
  • スタジオ・リニューアル#8
  •  

    Leave a Reply

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>