Archive for 11月 16th, 2012

 

久々です!! その1 Ramjet de Eno!?

11月 16, 2012 in blog

23.jpg忙しさにかまけてサボり続けてはや三ヶ月。いいかげん再開しないとヤバい!! つー事で、この秋のイベントからいくつか連発しようと思う。

さてその1。Ramjet de Enoというのは、僕が非常勤講師を務める活水女子大学音楽学部ポピュラーコースの開設以来初めてとなる主宰ライブのタイトルである。(

読みは、ラムジェットでいーの!? となる。これは、ポピュラーコースで活動する二つのバンド名、Ramjet(3.2年) とEno(2.1年)を掛け合わせたものだ。

Ramjetは、ボーカル2人、ギター、ベース、ドラム、キーボード2人、サックスという8人編成による、ポップなロックバンド。
主に、マイリー・サイラス、アヴリル・ラヴィーン等のコピーを演ってる。

Enoは、ボーカル、ピアノ、ベース、ドラムの4人によるシンプルなバンド。
彼女達はまた全くカラーの異なるバンドで、カーペンターズから矢野顕子やら土岐麻子やら原田真二なんてまで、ちょっとオシャレな感じの曲を演ってる。まだまだカラーは統一されてない感じかな。

で、本番当日。会場は長崎市の繁華街にある大人のライブハウス『ティンパンアレイ』。

ここは普段、60年代から80年代あたりのGood Music をハウスバンドが毎晩演奏している店だ。

ramjet1.jpgキャパはぎっしり立ち見も入れて100名。そこに何と97名(多分)入った。つい2.3日前まで半分程度しかチケット売れてなかったのに・・・・

予想外の盛況にメンバー一同大感激。

勿論、演奏も、いっぱいのお客様を前に少々の緊張感を漂わせながらも日頃の練習の成果も出て(特にラムジェットは夏休み返上でがんばった )上々の出来だったと思う。

その他にも、演奏だけでなく制作全般もメンバー全員で役割分担し、正に手作りのライブだった。

(冒頭のポスターも、2年松尾さんデザイン製作によるもの)

勿論ミスも沢山あった。でも、それでいーのだ。課題も沢山発見できたのだから。

彼女達の人生は始まったばかり。この1日はきっと将来への豊な糧となるだろう。

ramjet2.jpg来年に向けて、また一緒にがんばりましょう!!

さて、当日僕は? というと、これはもう大忙しのてんてこ舞いだった。

まず、この日のPAエンジニアを担当し、同時に26トラックマルチトラックライブレコーディングをも敢行したからだ。
(この件については後日アップします)

勿論一人でできるはずも無く、PAはお店のスタッフの井脇氏に、レコーディングは常時うちでバイトしてくれている長崎大学の中込君に、この両名の強力なサポートを頂いた御陰で、殆ど時間もない中、どちらも無事に遂行する事ができた。

来て頂きました多くのお客様に、ご協力頂きました関係者の皆様に、そして大学の諸先生方に、ライブハウス ティンパンアレイのスタッフの皆様に、いつも手伝ってくれる中込君に、

この場を借りて、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。