Archive for 1月 17th, 2011

 

アンプ修理

1月 17, 2011 in blog

ここんとこ、非常に忙しい。

いつもの事であるが、忙しさと売り上げが結びついていないところが悲しい・・・・とほほ

そんな訳で更新は中々できない。

今日は、随分前になるが、正月明け早々の10日に行ったアンプ修理だ。

残念ながら行ったのは僕ではない。僕の信頼するハードマン・マッキー From 博多。

つまり、正月帰省しているマッキーを捕まえてやってもらったのだ。

ありがとう!!マッキー!!

まず行ったのは、ギターアンプのフェンダー・ツインリバーブ。

これは、1980年製。いわゆる銀パネと呼ばれるタイプですな。

PHOTO撮り忘れたが、中を開けると、見事なハンドワイヤードで組み上げてある。

ハードマン・マッキーはいたく感心していましたなー。僕にはさっぱりだけど・・・

症状は実に簡単(らしい・・・)。ヒューズ・ソケットが壊れている、というもの。

マッキー、さっさと片付け、音チェック。。。。ものすごく当たり前にツインリバーブのサウンドが飛び出てきた。

img_1067.JPGで、お次。スタジオのYAMAHA NS-10M Studio用パワーアンプYAMAHA PC2002のパワースイッチ。

このアンプ、業界でも頑丈なので有名。うちのも、良く覚えていないが、20歳位だと思う。

修理するのはなんと初めて!! 評判通りの丈夫さやね。

壊れたのはスイッチ。(恐るべき頑丈さを持つ2002の唯一の弱点がここ)

実は、15年以上前からおかしかった。下に押し込むタイプなんだけど、押し込んだまま戻らなくなるという症状が頻発する。

その度に、だましだまし使ってきたけど、とうとう完全にイカレテしまった。

で、スイッチ交換。(PHOTO 指は、マッキーのもの。よく見ると、ハンダやけど?ぽいものが・・)

これまたマッキー、サクサクッと終了。

ありがとーーーマッキー、今度、なんかお礼するよ!!