Archive for 11月, 2009

 

放置しすぎた・・・・

11月 23, 2009 in blog

前回から約3週間ぶりどす。3週間前もほんの一言だったので実質一ヶ月ぶりどす。

ごく身近な方々のリクエストもいただいたこともあり、近況報告。

まず、この季節我が社は年間で一番の繁忙期。実際に忙しいのである。

そして、ここ2ヶ月ほど没頭していることがある。

簡単に言えばパソコン関係のカスタマイズ及び、僕自身のフィッティング作業と言う事になる。

これが実現する事で、長年放置せざる得なかったいくつかの重要案件を具現化できる見通しが付いた。

その中でも最大級のものが映像関係だ。

とはいっても大それたもの等ではなく、過去の自分の舞台作品を自分でDVD化したり、長年アイディアとして暖めてきた極パーソナルな原爆談話集DVDの製作、といったものだ。

つまり、撮る、録る、編集、オーサライズ、焼き込み・・・といった一連の作業に必要なソフト及びハードをやっとそろえることができたのだ。(いわゆるちょびっとランクの高いヤツね。サンキューS君!!)

勿論、仕事、という位置付け等では決して無い。あくまでも僕の趣味なのだ。だから楽しい。

現在、2002年にブリックホールで上演された『四郎外伝』の編集及び印刷物関係のデザインに没頭している。とにかく作業が楽しくて、ブログをつける時間さえ惜しい、というのが本音なのだ。

・・・・・・・・

ばーいざうぇい・・・昨日まで僕は長崎大学にいた。

恒例の長大祭だ。昨日の天気を考えれば、今日の晴天が恨めしくさえあるね。saga.JPG

3日間の期間中、約30バンドものサウンドをPAする。さすがに寄る年波か、少々こたえた。

勿論、バンドだけでなく、お笑いのゲストや実行委員会によるイベント、ダンスによさこい、龍踊り、と、学園祭らしい彩りに満ちている。今年もありがとうございました!!!

さて!! 今年もいくつか良いな、と思うもの、オモロいもの達がおったよ。あくまでも僕の独断と偏見によるが・・・・

まずは初日。 『草食ライオンズ』。ボーカルの声質がとてもグッド。もし良い作品を創る才能が開花すれば、ひょっとすれば・・・と思わせる何かもある。紅一点のドラムも良かった。

kaku.JPGこのバンドの前に出たK君『RKFG』も良かったな〜。彼もとても良い声をしている。唯一残念なのは、音程が甘いとこがあることかな〜。

この日のグランプリは彼らだ、『INGroove jazz System』。 彼らとは一年前の『ハマスカ』以来だ。

いわゆるジャズバンドだ。・・・と思う。

やっぱ巧いしオリジナルだし、唯一の社会人のバンマスは、らしい枠の外れ方も覚えたようだし(要はストレス過多、ということ?) 、大ing.jpg学生のバンドの中ではパワフルだった。

ボーカルはやはりパワー不足の感は否めないが、ダントツで巧いもんね。

ツインベース、というのもカッチョ良い。ちゃんと意味のある住み分けもできていた。

二日目もいくつかいたな〜。まずはとんぱつのポップなバンド『The Colors』がGood。特に安定感抜群のボーカル。

iemon.jpg残念な事にPHOTOは撮り忘れた。

次のPHOTO。名前は多分・・『The Critical State』この日のチャンプは彼らかな。。。。

懐かしいイエモン (イエローモンキー)のコピーをやってた。パワフルなボーカルと安定感のある演奏が分厚かったし、自由なギター君がサイコーだった。(左側ね)

で、最終日。終日、小雨が降り続く悪天候だったのだが、ステージは予定通りに進行。

お客さんもそれなりに集まってくれる。ありがたいもんだ 。

otaku.jpg『SOS団』最終日のユウショーは、やっぱ彼らかな?

彼ら、決してアキバから呼んだヘンタイ君たちではない。歴とした大学生だ。

ちょっとばかり変だ、というだけだ。

バンドの場合、変だ、は褒め言葉だ。そう言う意味では、今年のバンドの中でダントツで一番だろう。特に、キーボード君の変ぶりは飛び抜けている。

変さに不自然さが無い? 何しろ殆ど演奏しとらんもんね。大体踊っているか客を煽っている。

とにかく!!楽しんでいる!! これが一番!!(残念ながらPHOTOは撮れず)

そして変だけではないところがミソだ。演奏はへたくそなんだけど、唯一ドラムがマトモなんで結構まとまって聞こえるし、歌がとっても巧いしパワーも充分なのだ。特にちっこい女子はパワフルだ。

普通の楽曲を歌うとどんな感じになるんやろう? ちょっと聞いてみたいね。。。。

その他にも、スカルコレクターとかはさすがに良かったね。。。。

そんな感じで三日間が過ぎて行ったのだったーーーー・・・・・

全体を通して感じたのは、ボーカリストに何人か魅力的な人がいたこと。演奏面では、とにかく、リズムが甘いことと技術とパワーの不足。

がんばってくれー大学生諸君!!!

がしかし、バンドチェンジやゲスト等のステージ転換の際の仕事ぶりは、確実かつ迅速かつ協力的で申し分無かった。お陰で僕らは随分助かった。この点は、確実に年々進化している。

つまり、ステージ上よりステージ裏の方が確実に進化しているのだ。

どうしたもんか・・・とおじさんは、ちょっとばかり複雑な心境で家路についたのだった・・・チャンチャン!!

秋雲

11月 04, 2009 in blog

ts3n00380001.jpg忙しいのと、最近ハマりまくっているもののために放置しっぱなしだ。。。。。

今日のランチ後、あまりの秋晴れぶりにふと空を見上げると、こんな雲が・・・・