Archive for 5月 16th, 2009

 

写真発見

5月 16, 2009 in blog

img_0559.JPG今日夕方、何気にTVを付けると、こんなニュースが。。。

アメリカで、長崎の古い写真が見つかったと言う。

1945年8月10日長崎の上空写真。

その、幅30cm近い巨大なフィルムに納められた写真の精度は、橋の上の人影すら映し出す。

何なんだろう、この冷徹さは・・・

8月10日とは、言うまでもなく長崎原爆投下の翌日だ。

同時に、そのわずか二日前の1945年8月7日の上空写真も並べられる。

みっしりと建て込んだ住宅や学校、病院、黒々とした木々、生気にあふれた風景が広がる・・・・

10日の写真へ移る。。。。まさに言葉を失う。。。。。

一切が消滅している。 何もかもがだ。。。

建物や木々の陰影が色濃かった街が、のっぺりとした灰色一色になっている。わずかに、大きな建物の痕跡が残っているだけだ。

勿論、僕ら長崎市民は、子供の頃から骨の髄まで原爆の記憶は叩き込まれている。

特に僕は、原爆中心地近くにあった山里小出身だ。

そんな僕でも、思わず戦慄し背筋が凍った。そして、少し目頭が熱くなった。

・・まさにその瞬間、あの灰色の死の世界に、僕の父も母も祖母も、妻の母も父も、その両親も、いたのだ。