Archive for 3月 20th, 2009

 

とりあえず、一まとめ。。。

3月 20, 2009 in blog

もう、春です!! とにかく忙しくさせてもらってます!! ありがとうございます!!

そんな訳で、ブログもさぼりがちなので、とりあえず一まとめ。

その前に一言。やっと勝ったね、WBC、!! 侍ジャパン!! よーやった。(まだあるけど。)

img_0267.JPG。。。。。。。。

その1  R-Project 公会堂発表会(PHOTO-1)

これは、長崎のストリートダンス界のゴッドファーザー内川龍一率いる、長崎県随一のストリートダンス系スクールの発表会だ。

この発表会は、年二回行われていて、その音響全てを任せて頂いている。

僕と、総帥内川さんとの出会いは古い。20数年前に遡る。年齢は、彼の方が一つ上だ。

僕がまだロクデナシだったその頃、彼もロクデナシだった。

でも、最初に会った頃から彼には刺々しいところが全然なく、誰彼構わず牙を剥く当時の典型的ロッカー達のど真ん中にいた僕にはとても新鮮だったのを良く覚えている。

img_0301.JPG後に、呉服屋の若旦那だと聞いて納得したけどね。

それから20数年。。。。彼が手塩にかけた生徒達は、述べ数千名。

まさにストリートダンス一筋に生きた人生だ。ただのロクデナシでも若旦那でもないんだ、グレイト!!

PHOTO-2は、某深夜TV番組 に出演中で有名な“ダンスの神様”=サカミセイジさん。(後ろの赤いウインドブレーカーが内川さん。)

※ 僕らの間では、小さなお相撲さん、と呼ばれている。

かの神様も当時はロクデナシだった。そして、同じくロクデナシだった内川さんの師匠だった。

彼と初めてあったのは21年前。やはり、内川さんプロデュースのダンスイベントでのことだった。
(終演後、一緒に寿司屋に行ったっけ。。。。)

いやはや、ひっくり返ったね、その時のセイジさんのパフォーマンスには。 とんでもなかった。

・・・・・・・・

img_0309.JPGその2 Recording 『hybrid sugar』

長大歌おう会2008年副部長・加来君率いるバンドだ。

彼らとは、長大祭やら新歓祭やらでライブでは既に手合わせ済みだが、レコーディングは初見参だ。

というか、大学生は久しぶりだ。彼らにはお金がない。しかも、サークルはレコーディングシステムを保有している。よって、当然外のスタジオには中々行かない、というか行けない。

そこを一歩踏み込んだ彼らのやる気と勇気に拍手だ。 是非、やって良かったと思ってもらいたい。

PHOTOは、ギターを担当する加来君のアンプセッティングだ。

ヘッドは、我が社が誇るビンテージマーシャル1959・1971年製。そこから、ベルデンのスピーカーケーブルを壁を貫通させ、セレッションのグリーンバックが4発入ったスピーカーボックスに繋いだ。

img_0307.JPG理由は、このビンテージマーシャル、まともに鳴らすと頭が割れそうな程デカイ。何が? 音がじゃ!!
ゆえに隔離した。

マイクは定番2機種。シュアーSM57&ゼンハイザーMD421。

良く言われるように、57は、いわゆるエレキギターらしいエッジの立ったガッツのある音が拾える。

421も基本同様なのだが、ボディーがさらに太い。

ので、この2本を混ぜて良き音質にして録音する。
注意点は位相ね。僕は、ガチに同位相にするため、全く同じ位置関係にしている。

2本の混合率は、6(57): 4(421) かな。勿論、EQ何ぞは使わない。

面白いのは、スタジオには同じセレッションのGT-75が2発のスピーカーボックスもあるのだが全然音が違う。

グリーンバックはミッドが艶やかでハイが太い。それに対してGT-75はドンシャリだ。良く言うとハイが伸びていて抜けが良いが、悪く言うと細い。

ヘッドの特性によって使い分けると良いだろう。例えば、ミッドが図太いメサ・ブギーあたりは、当然GT-75の方が断然合う。

肝心のバンドは、曲が良かった。これは大事な事やね。演奏技術は練習すれば何とかなる。でも曲はね。

特にその中の一曲は、個人的にとても気に入りました。何か売れそう。。。。。

本人達にもアドバイスさせてもらったけど、後は練習。そして練習。さらに練習。その上で、練習あるのみ。

がんばってくれーーーーー!!!

・・・・・・

その3 市民参加音楽劇?

なんとか15日の最終公演を観に行けた。開場直後に会場入り。まだ一階席も5分程度。ので、真ん中の列の前から、三分の二位の好位置を確保できた。

まだ客電が点いている状態で役者達が登場。始まったらしい。

・・・・三時間後、終わったー。やっぱ三時間は長い。僕がやった舞台も2本とも三時間超だったので、当時のお客様も大変だったろうなーと反省。

しかし、パンフの『これまでの歩み』に載っていた我が社の名前をミスっていたのは軽くむかついた。。。

(我が社は、エコフィールドではなくエコーフィールドだし、『長崎時空漂流記』の出演者は300名ではなく200名。)

木村君、がんばってたね。お疲れ様!!

・・・・・・・・・・

ca3c0020.jpgその4 久々のメシネタ ホテルニュー長崎 13F 中華『桃林』

ここのランチにあるラーメンセットは美味い。スープは透明な鶏ベース・・・(多分)。あっさりしていてスッゲー美味い。シュウマイは二種あって、一つは普通ので、もう一つがプリプリのエビシュウマイ。これが美味い。

あと、チャーハン。これも当然美味い。そうそう、僕はあまり杏仁豆腐が好きではなかったのだが、ここのはとてもおいしい。ついでに言えば、ここのウーロン茶はどこのウーロン茶よりも美味い。

要するに何でも美味い。まっ、それなりの値段はするけどね。

。。。。。。。。。。。。

そんな訳で、がんばっております。これから、大急ぎでよさこい楽曲に取り掛かります。本村君、見積もり送ります。よろしくです。